ソリューション

1.⾃律⾛⾏型ロボットと協働で庫内作業のスピードUP
AMRが⾃律で商品のロケーションに到着

商品の画像、コード、ロケーション情報、点数等をタッチパネルで表⽰

⾳声で到着を知らせる

作業員が商品をピックアップ

ロボット本体に付くスキャナーで商品をスキャンし、容器に投⼊

タッチパネルとスキャナーで操作を確認し、ダブルチェックの時間を減らす

操作完了後、AMRが次のロケーションへ移動

ロボットは次の作業指⽰を受け、商品棚へ向かう

⼈は担当するゾーン内しか歩き回らなく、ロボットを追従せずに済む

AMRが複数の業務プロセスに対応可能
(例えば、オーダーピッキング、トータルピッキングや格納など)

2.業務可視化

作業進捗、ロボットの稼動状況、ヒートマップなどがリアルタイムにダッシュボードに表⽰され、
即時に庫内業務を把握できます。

3.AIoTサービスを活⽤したスマート倉庫を構築

AIアルゴリズムにより業務データをリアルタイムに分析し、最適な改善提案を提供します。
その結果、常に変化する物流現場においてもインテリジェントな在庫適正化、
ロケーション管理を実現します。

AIoTサービスを詳しく⾒る

    企業様名・団体様名*
    ご担当者氏名*
    メールアドレス*
    お電話番号*
    お問合せ内容*

      企業様名・団体様名*
      ご担当者氏名*
      メールアドレス*
      お電話番号*
      お問合せ内容*

        企業様名・団体様名*
        ご担当者氏名*
        メールアドレス*
        お電話番号*
        お問合せ内容*