お知らせ

シリウスブログVol.2「AMR市場展望とRaaSについて」

物流市場の課題である労働力不足(倉庫現場作業者、トラックドライバー等)、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要によってEC市場が急速に拡大し、多品種変量出荷(物量増加)への対応や物量波動など、これらの問題への対策として、慢性的な人手不足による省人化(密対策含む)ニーズの拡大から今後更にAMR導入が進み、AMRなどロボット・マテハン機器とWMS(倉庫管理システム)やWES(倉庫実行システム)を組み合わせた複合ソリューションが益々加速していくと見込まれています。その結果、
参考例)2021年国内市場台数に対し2026年の国内市場台数予測は1250%。2021年比で12.5倍の台数に達すると予測されています

これらを後押しする要因として、ロボット導入にかかる初期費用を抑え(シリウスの場合初期費用0円)、固定費の負担軽減が可能なサブスクリプション型ビジネス(以下、RaaS)が注目されています。従来、商品の入れ替えや倉庫内レイアウト変更が頻繁に行われる物流倉庫において、自動化対応は難しいと言われていましたが、人と協働し、レイアウト変更や物量波動にも柔軟に対応できるAMRはRaaSと の親和性も高く、市場の期待は一層高まってきています。→RaaSとは?

RaaSは物流の増減に対してロボットの増減にも柔軟に対応出来る、まさに「ロボットの人材派遣型」とも言えます。導入、運用、保守、ソフトウエアの更新やハードウエアの交換等、全てが月々の費用に含まれております。

現在は物流倉庫(通販センター含む)、卸・小売り向け、医療・医薬業界への導入が進んでいますが、今後は製造業など他業界への展開も期待されています。 シリウスAMRは、お客様のニーズにあった製品をリリースするためのソフトウェア開発に力を入れており、日々進化しています。より便利で使いやすく、お客様の倉庫の頼れる仲間となるシリウスAMRにご期待ください。

シリウスジャパン株式会社
営業部長
谷萩昌映

    企業様名・団体様名*
    ご担当者氏名*
    メールアドレス*
    お電話番号*
    お問合せ内容*

      企業様名・団体様名*
      ご担当者氏名*
      メールアドレス*
      お電話番号*
      お問合せ内容*

        企業様名・団体様名*
        ご担当者氏名*
        メールアドレス*
        お電話番号*
        お問合せ内容*